冬タイヤへの交換時期

北海道や東北で迷うことの一つに夏タイヤから冬タイヤへの交換時期、また、冬タイヤから夏タイヤの交換の時期があります。

特に、夏から冬にタイヤを交換するのは、交通事故の問題があるので早期に交換しておく方が無難です。

おおよそ北海道の場合、夏タイヤから冬タイヤに交換するのは11月から12月の間で雪が降ってからだと、

そのときに夏タイヤのままではスピンしてしまう、という問題があるので早めに交換するのが普通です。

ただし、交換をぎりぎりまでしていると、自分でタイヤ交換をする人は問題ありませんが、ガソリンスタンドで交換してもらう人の場合、

混み合ってしまい時間がかかってしまうといことがあります。また、この時期に中古のタイヤを購入してしまうと、

価格が高くなってしまうということや、品揃えが売れてしまって選べないということもあります。

早めに購入しておくようにする方が、ロスもなく安心できるはずです。

冬タイヤの交換時期は季節によって若干の変動がありますが、出来る限り注意して、

トラブルなどが発生しないようにしておくようにすることが望ましいといえるでしょう。

また、冬タイヤのだッ着時期も早めにしてしまうと、雪が降って夏タイヤで走行する危険があるので気をつけるようにしてください。